江の島・鎌倉エリアのポータルサイト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





サイト内検索 powered by Google

HOME > 江の島観光 > 江の島展望灯台

江の島展望灯台-えのしまてんぼうとうだい-(江の島)

「江の島展望灯台」は江の島の象徴的存在。
毎年多くの観光客が訪れる江の島の人気観光地。

IMG_0887 (2).jpg

「江の島展望灯台」に上るためには サムエル・コッキング園 の入場料
と「展望灯台」の入場料がかかります。

IMG_0898 (2).jpg


江の島サムエル・コッキング苑 一般 \200 小学生 \100
江の島展望灯台(コッキング苑入場後の料金) 一般 \300 小学生 \150

江の島展望灯台イルミネーション情報

クリスマスシーズン 「江の島ファンタジー」
バレンタインシーズン 「バレンタインアイランド江の島」

江の島展望灯台イルミネーション情報

サムエル・コッキング園の中をしばらく歩くと江の島展望台に到着。

エレベーターに乗って展望室へ上がっていきます。
IMG_0916 (2).jpg
エレベーターが開くと目の前には湘南・江ノ島の360度の
大パノラマが広がります。
IMG_0918 (2).jpg

IMG_0910 (2).jpg
江ノ島展望台を上ったあとは下におりなければなりません。

ここでも2つの選択肢があるんですよ。
IMG_0922 (2).jpg
1、エレベーターでおりる

IMG_0921 (2).jpg
2、階段でおりる。

2を選んだら風の強い日はちょっとこわいかもしれません。
そういう方はエレベーターで乗り降りするのがおすすめですね。

IMG_0926 (2).jpg



展望台データ
避雷針頂上部高さ 59.8m(海抜119.6m)
灯台部高さ    46.8m(海抜106.6m)
光達距離     46km ※民間灯台としては国内最大級
展望台フロア高さ 41.75m(海抜101.56m)
主要構造     鉄骨造

江の島サムエル・コッキング苑 施設情報

江の島展望台
マイアミビーチ
コッキング温室遺構
ウィンザー広場
タイミンチク(天然記念物)
昆明広場(春澤園)
松本館
などがあります。



江ノ島展望灯台のアクセス



住所:251-0036 藤沢市江の島2-3-28

電話: 0466-23-0623

開場時間:午前9時~午後5時(季節・曜日により時間延長あり)

交通

●小田急線藤沢駅より片瀬江ノ島行き乗車、片瀬江ノ島下車 徒歩20分

●湘南モノレール湘南江の島で下車、徒歩25分

●JR大船駅東口、京浜急行バス4番、またはJR鎌倉駅より

 江の島ゆき乗車、江の島で下車、徒歩10分




大きな地図で見る

江の島展望灯台イルミネーション情報

LinkIcon恋人の丘「龍恋の鐘」ページへ
LinkIcon江の島なび トップページへ

目的別メニュー

鎌倉観光

IMG_5906.jpg鎌倉観光について

鎌倉は大きく分けると3つの観光エリアがあって「大仏」や「長谷寺」がある長谷エリア、「若宮大路」や「小町通り」がある鎌倉駅エリア、「建長寺」や「円覚寺」がある北鎌倉エリアがあります。 
春には梅や藤、夏には紫陽花、秋にはイチョウ、もみじの紅葉、冬には梅やまんさくが見頃を迎えます。寺社の歴史と自然の美しさを堪能できます。

ほとんどのお寺の拝観時間は16時~16時半頃には終わってしまうので時間配分に気をつけましょう。

鎌倉観光総合ページ

江の島観光

IMG_6455.jpg江の島観光について

江の島に入ってすぐの場所には海の幸を堪能できる多くの飲食店や土産物店が軒を連ねる。参道の坂道を進むと西暦552年の創立で辺津宮、中津宮、奥津宮の三社からなる「江島神社」「サムエル・コッキング園」「江の島展望灯台」があります。

さらに奥へ進むと「江の島岩屋」と呼ばれている海の浸食でできた天然洞窟がある。
江の島には「江の島アイランドスパ」「老舗の宿」もあり、1日かけてゆっくり滞在できる。

江の島観光総合ページ

レストラン

IMG_0614.jpgレストラン

湘南は相模湾に面していることから和食以外にも海の幸を使った料理が多いのが特徴。鎌倉エリアは「ミシュランガイド」に掲載されている飲食店もあり料理のポテンシャルは高い。

湘南のレストラン

しらす丼・海鮮丼

DSC_2785.jpgしらす丼・海鮮丼

湘南エリアでは「しらす」料理が有名ですよね。特に生しらすは禁漁の時期があって食べることができる期間が限られています。1月1日から3月10日頃まで禁漁期間がありますが、天候などによっても、しらすが取れない場合があって必ず食べられるとは限りません。

しらす丼・海鮮丼

カフェ

IMG_7947.jpgカフェ

鎌倉をはじめとする湘南は観光エリアを中心に多くのカフェがあります。湘南はカフェの激戦区でもあります。シーンに応じて「本格的にエスプレッソを楽しめる」「スイーツの種類が豊富」「デリが美味しいカフェ」「海が見える景色がよいカフェ」など使い分けたい。

湘南のカフェ




ページトップへ
LinkIcon江の島なび トップページへ

PR