江の島・鎌倉エリアのポータルサイト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





サイト内検索 powered by Google

HOME > 江の島観光 > 江島神社 江ノ島神社

江島神社-えのしまじんじゃ-(江の島)

江島神社への参道は昔ながらのお店や旅館が
多く軒を連ねて観光客を楽しませてくれる。

IMG_0818.jpg

江島神社は日本三大弁財天のひとつ

江の島に来たら必ずと言っていいほど観光客が訪れるのが江島神社。 江島神社は日本三大弁財天(弁才天)の1つでもあります。(他の2つは竹生島の宝厳寺と宮島の厳島神社)。 江戸時代までは弁財天を祀っており、江島弁天・江島明神と呼ばれていた。

IMG_0824.jpg


江島神社には辺津宮、辺津宮奉安殿、中津宮、奥津宮などの建物があります。

IMG_0831.jpg
辺津宮

IMG_0838.jpg

ここでは紙と鉛筆が置いてあって、人の形をした紙には自分の名前を書いて車の形をした紙には車のナンバーを書く。


IMG_0832.jpg
そして古歌を唱えながら茅の輪をくぐると罪などが清められるのだそうです。

また、江島神社は日本3大弁才天なので金運を上昇を願う方にはお祈りをすると効果があるそうです。


IMG_0833.jpg
打ち出の小槌

昔から打ち出の小づちはどんな願いごとも叶えてくれると云われています。小づちを3回なでながらあなたが成就させたい願いごとや色々な運気上昇を祈りましょう。



IMG_0843.jpgIMG_0843.jpg
辺津宮泰安殿

辺津宮境内の奉安殿には八臂弁財天と妙音弁財天が
安置されています。

拝観料

大人150円
中高生100円
子供50円



辺津宮の境内の奉安殿には、八臂(はっぴ)弁財天と、 日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天・妙音(みょうおん)弁財天が安置されています。

その他
IMG_0848.jpg


お守りやおふだ、絵馬なども購入できますので願い事
を絵馬に書いてみるのもいいでしょう。



大きな地図で見る



LinkIconサムエル・コッキング苑ページへ
LinkIcon江の島観光情報ページ

目的別メニュー

鎌倉観光

IMG_5906.jpg鎌倉観光について

鎌倉は大きく分けると3つの観光エリアがあって「大仏」や「長谷寺」がある長谷エリア、「若宮大路」や「小町通り」がある鎌倉駅エリア、「建長寺」や「円覚寺」がある北鎌倉エリアがあります。 
春には梅や藤、夏には紫陽花、秋にはイチョウ、もみじの紅葉、冬には梅やまんさくが見頃を迎えます。寺社の歴史と自然の美しさを堪能できます。

ほとんどのお寺の拝観時間は16時~16時半頃には終わってしまうので時間配分に気をつけましょう。

鎌倉観光総合ページ

江の島観光

IMG_6455.jpg江の島観光について

江の島に入ってすぐの場所には海の幸を堪能できる多くの飲食店や土産物店が軒を連ねる。参道の坂道を進むと西暦552年の創立で辺津宮、中津宮、奥津宮の三社からなる「江島神社」「サムエル・コッキング園」「江の島展望灯台」があります。

さらに奥へ進むと「江の島岩屋」と呼ばれている海の浸食でできた天然洞窟がある。
江の島には「江の島アイランドスパ」「老舗の宿」もあり、1日かけてゆっくり滞在できる。

江の島観光総合ページ

レストラン

IMG_0614.jpgレストラン

湘南は相模湾に面していることから和食以外にも海の幸を使った料理が多いのが特徴。鎌倉エリアは「ミシュランガイド」に掲載されている飲食店もあり料理のポテンシャルは高い。

湘南のレストラン

しらす丼・海鮮丼

DSC_2785.jpgしらす丼・海鮮丼

湘南エリアでは「しらす」料理が有名ですよね。特に生しらすは禁漁の時期があって食べることができる期間が限られています。1月1日から3月10日頃まで禁漁期間がありますが、天候などによっても、しらすが取れない場合があって必ず食べられるとは限りません。

しらす丼・海鮮丼

カフェ

IMG_7947.jpgカフェ

鎌倉をはじめとする湘南は観光エリアを中心に多くのカフェがあります。湘南はカフェの激戦区でもあります。シーンに応じて「本格的にエスプレッソを楽しめる」「スイーツの種類が豊富」「デリが美味しいカフェ」「海が見える景色がよいカフェ」など使い分けたい。

湘南のカフェ




ページトップへ
LinkIcon江の島なび トップページへ

PR