江の島・鎌倉エリアのポータルサイト

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





サイト内検索 powered by Google

HOME > 江の島観光 > 江島神社への参道

江島神社への参道(江の島)

江島神社への参道は昔ながらのお店や旅館が
多く軒を連ねて観光客を楽しませてくれる。

IMG_6408.jpg

IMG_6407.jpg
ここから江島神社(えのしまじんじゃ)の参道が
始ります。

IMG_6405.jpg

江の島神社へ続く参道には数多くの「おみやげ屋さん」
や「しらす料理店」、「旅館」があります。

昼時になると飲食店前には行列ができます。

IMG_6398.jpg
江の島には「お土産店」が沢山あります。

IMG_6397.jpg
昔ながらの「射的場」

IMG_6396.jpg
参道の途中には色々なお店の間に「江ノ島郵便局」がある。

IMG_6385.jpgIMG_6385.jpg
タイムスリップしたかのような古き良きお店がある一方
新しい「土産物店」「雑貨店」も混在している。


IMG_6072.jpg

IMG_6074.jpg

IMG_6076.jpg
「たこせんべい」は江の島名物で
常に行列になっている。

焼き立ての「たこせんべい」のパリっとした
食感と香ばしさが◎。

IMG_6089.jpg
「お土産用のたこせんべい」もあります。
家族や友達へのお土産にしても○。

IMG_6082.jpg
江の島にはいたるところに「猫」がいます。
猫が好きな人、猫の写真を撮るのが好きな人
にもおすすめの観光地です。
IMG_0818.jpg
参道が終わり、江島神社の鳥居が見えてきます。
「江島神社」は「辺津宮(へつみや)」「中津宮(なかつみや)」「奥津宮(おくつみや)」を総称して江島神社と称し、俗に江島明神、江島弁天と呼ばれています。



大きな地図で見る



LinkIcon江島神社ページ
LinkIcon江の島観光情報ページ

目的別メニュー

鎌倉観光

IMG_5906.jpg鎌倉観光について

鎌倉は大きく分けると3つの観光エリアがあって「大仏」や「長谷寺」がある長谷エリア、「若宮大路」や「小町通り」がある鎌倉駅エリア、「建長寺」や「円覚寺」がある北鎌倉エリアがあります。 
春には梅や藤、夏には紫陽花、秋にはイチョウ、もみじの紅葉、冬には梅やまんさくが見頃を迎えます。寺社の歴史と自然の美しさを堪能できます。

ほとんどのお寺の拝観時間は16時~16時半頃には終わってしまうので時間配分に気をつけましょう。

鎌倉観光総合ページ

江の島観光

IMG_6455.jpg江の島観光について

江の島に入ってすぐの場所には海の幸を堪能できる多くの飲食店や土産物店が軒を連ねる。参道の坂道を進むと西暦552年の創立で辺津宮、中津宮、奥津宮の三社からなる「江島神社」「サムエル・コッキング園」「江の島展望灯台」があります。

さらに奥へ進むと「江の島岩屋」と呼ばれている海の浸食でできた天然洞窟がある。
江の島には「江の島アイランドスパ」「老舗の宿」もあり、1日かけてゆっくり滞在できる。

江の島観光総合ページ

レストラン

IMG_0614.jpgレストラン

湘南は相模湾に面していることから和食以外にも海の幸を使った料理が多いのが特徴。鎌倉エリアは「ミシュランガイド」に掲載されている飲食店もあり料理のポテンシャルは高い。

湘南のレストラン

しらす丼・海鮮丼

DSC_2785.jpgしらす丼・海鮮丼

湘南エリアでは「しらす」料理が有名ですよね。特に生しらすは禁漁の時期があって食べることができる期間が限られています。1月1日から3月10日頃まで禁漁期間がありますが、天候などによっても、しらすが取れない場合があって必ず食べられるとは限りません。

しらす丼・海鮮丼

カフェ

IMG_7947.jpgカフェ

鎌倉をはじめとする湘南は観光エリアを中心に多くのカフェがあります。湘南はカフェの激戦区でもあります。シーンに応じて「本格的にエスプレッソを楽しめる」「スイーツの種類が豊富」「デリが美味しいカフェ」「海が見える景色がよいカフェ」など使い分けたい。

湘南のカフェ




ページトップへ
LinkIcon江の島なび トップページへ

PR